読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらタムリ

ESOのタムリエルで散歩や考察

キャラクター作成⑴

いざ、プレイキャラの作成。


作成前に。

このゲームは、日本語版と英語版があります。


英語版は専門用語も多く、初期設定では字幕なしでNPCが重要なセリフを話したりするので、きちんと物語を理解したい場合には日本語版をお勧めします。


私の場合は、安かったのと日本語版を知らなかった(笑)ので、英語版です。


トーリーやヒアリングはさほど苦労しませんが、錬金術や一部スキルの表記がよく分からないこと。

たくさん出てくる本やメモが読みづらいため、世界観が分かりづらいこと。


の2点が目立ちます。

wiki や他の方のブログを見て補完している状態です。



サーバーは、

・NA=北米

・EU=ヨーロッパ

の2択。日本語版はNAだったと思います。

つまり、NAの方が日本人が多い。


私はEUです。


一緒にプレイする家族が、なーんにも考えずにEU選んでた…。


同じサーバーでないと、一緒に遊べないので、友達と遊ぶつもりのときは要注意。


ちなみに、同じサーバーでも、自動でチャンネルを振り分けられるので、同じ町の同じ場所にいるハズが会えない! ということあり。


必ず会いたいときは、フレンド登録と、同じパーティに入った方が確実です。


更に、PvP(対人戦)を考慮したシステムのため、

青、赤、黄色の3陣営に分かれています。

同じ陣営でないと、仲間と遊ぶのが難しくなるので、出来る限り同じ陣営が良いでしょう。


ここでも、家族が黄色陣営にしていたので、選択の余地なし!^^;


陣営が違うと、始まる国やクエスト、選べる種族が違ってくるので、事前にwiki などで調べておいた方が良いです。



長くなりましたので、次回に続く。