読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらタムリ

ESOのタムリエルで散歩や考察

死から始まるチュートリアル

はじめに

キャラクター作成後、物語が始まります。


Cold Harvor と言われる、地獄の牢獄からの始まりです。


ここで、基本的な動かし方を覚えます。


一応、物語としては…

主人公は殺されて魂がColdHarvor と言われる地獄に捕まえられたので、逃げ出そう。

という話。だと思う。


自分で剣を振り回して動くゲームは初めてなので、まともに歩けません。


剣も当たりません。

物すら取れません(笑)


そんな状態で話なんか聞いていられる訳もなく。

地獄から脱出するつもりが、マップの見方も分からないので、自分から牢獄に戻ったり、怪しい動きです。


このゲーム、横殴り可能です。

その辺のモンスターどころか、ボスも見知らぬ人と一緒に叩くことが結構あります。


特に、私が始めたのが無料プレイの日だったこともあり、よろよろ動くだけで、見知らぬ他のプレイヤー様方のお陰でいつの間にか脱獄終了していました。


更に言うと…25レベルくらいになり、見かねた相方に言われて初めてレティクルの存在を知りました。


レティクルというのは、照準のこと。ゲーム的には動かすことが出来る白い十字マーク。

この十字を敵に合わせることで、敵に攻撃が当たります。


そんな説明どこにも無いだろう!

と思ったものの。

ゲームでは常識のようです…


道理で敵に当たらないと思った。


ちなみに、このゲームの当たり判定は相当ユルいので、はずれているようでかなり当たります。


こんな調子でもノンビリ遊べて良かった^^;


いま思うと、イカした骸骨オヤジの Cadwell や、主要キャラの世捨て人風のProphet や巨大なお姉さん(巨人族とのハーフの金髪、根性大好き体育会系お姉さん)と初めて会う大切なシーンだったので、もっとじっくり味わいたかった。


Cold Harvorもせっかく地獄に行ったのだから、もっと観光しておけば良かった!!


実にザンネンです。


このCold Harvorの主、 Morag Bal 

こそがラスボスのようなので、また幾らでも行く機会がありそうなのが救いです。